2011年2月28日月曜日

Indoor Baseball

プロ野球選手になりました!


夢の中ですけど・・・。夢の中とかは言え、あんな選手やこんな選手とともに試合してましたよ。今の仕事とはまた違った嬉しさですよね。

ブログにあんまり野球の話しがないもんだから、もしかしたら幾人かはこの人何しにオーストリアにいっとんだろうとか、やってること遊びばっかやんとか思っているかもしれませんね。
ただ、この時期は許してください。まだまだオフシーズンということでなかなか書く内容がないんです。

しかし、そんな毎日ぶらぶらしているわけでも全くありません!昨日U13の子供たちの試合のためにブダペストに同行させてもらいました。
私が直接指導している年齢ではないので、今回はお手伝いということで。外は快晴。心地よい感じなんですがまだまだ外で野球ができるような気温ではないため、今回は室内でのトーナメントとなりました。
室内っていっても、日本のように芝がしっかり敷かれているような充実した環境ではなく体育館で行われます。


今回はハンガリーの3チームの中に私たちが入って計4チームでの総当たりによるトーナメントが行われました。
室内野球はその土地によってルールが違って、ここブダペストでは、16分間に4分ずつの攻撃の時間を与えられ、シングルヒットなら1点、2塁打なら2点といった感じで得点を加算していきます。守備の際にもアウトをとるとさらに得点が加えられるというシステム。

早速ラインナップをきめるコーチ陣


初戦は圧勝。2戦目も圧勝して、迎えた3戦目。相手はアメリカ人チーム。とはいえ、野球経験者はあまりいないようで。野球のルールを知っているよっていう程度。とはいえ、パワーがあるもんだから少々の苦戦は強いられるもののこの試合も快勝。準決勝に全勝で勝ち上がりました。


準決勝は総当たりでの4位のチームとの対戦。もちろん圧勝。


そして決勝は、アメリカ人チーム。
この試合攻撃はさることながら、守備もさえ試合の主導権を序盤で完ぺきに握りました。その模様をちょっと動画でごらんください。

video

こんな感じで守備、攻撃にさえ、終わってみれば実力の差を見せつけ全勝優勝。


試合の結果はちなみにこちら。


スコアだけみたら何の試合や!ってかんじですね。

試合後はしっかり記念撮影。

彼らが私の持っているチームまでくるのはあと数年後。くぅ~、長いなぁ!

こういう環境の中でもこうやって子供たちがたくさんの試合をこなせる環境をもっと見つけて積極的に参加させてあげないといけませんね。


ちなみに試合の合間の休憩中に、子供たちがこんな気の利いたところに座って休憩してました。


私のことをよっぽど好きと見える!

0 件のコメント:

コメントを投稿