2009年12月31日木曜日

New Era

年末といえば、ここ数年欠かさずに行われている行事が。

通称須佐飲みです。須佐とはまぁ私の高校時代の同級生であり、野球仲間です。高校時代から一緒に部活後帰宅しては、大学に入ってからも違う大学とはいえ、毎年のように顔を合わせる間柄になり、社会に出ても毎年酒を酌み交わしています。
そして、ここ数年恒例となっている、わが近所にあるEddieという飲み屋での飲み会。ここ2年、後輩牧も参加し、そして、今年は後輩荒田も参戦と、相変わらず須佐のかわいらしさを装う姿に後輩たちがしっかり崇拝しきっています。今年はグレードアップされた須佐氏。しっかりと首元にワイヤレスヘッドフォンをひっさげての登場でありました。


今年も恒例のEddieにいったのですが、何と忘年会が執り行われていたおかげで、初のカウンターでの飲み会。とはいえ、おなじみのEddieスティックは健在。


これがないと、ここに来た気がしません。11時前に解散するも、荒田は我が家に泊まり、そこから私の母親と兄と須佐のお土産赤霧島を2時前まで飲む羽目に。

須佐飲みは一日では終わらない。次の日、恒例の打ち納めのバッティングセンターでの打ちこみ。あっさりと3ゲーム打ちこんだ須佐。自らiphoneでバッティングフォームをチェックして、修正をしながら次から次へとケージに飛び込む。しっかり7ゲーム打ちこみ、バッティング手袋の上から豪快にマメを潰していました。
ストラックアウトも荒田のせいで3ゲームこなす羽目になり、約1時間半バッティングセンターにこもりっきりでした。

ちなみにこれが須佐のバッティング。チェック前。
video

そして、チェック後。
video
微妙にも打球に質にも変化が。

そして、今日のバッティングの最中に、こんな豪華共演も。
video


バッティングセンターを後にして、しっかり我らが牧のうどんで腹ごしらえ。


今年も一年やりきったな、といったところです。

Nagasaki Trip Pt.2~Sightseeing~

忙しくてなかなか更新ができませんが、年が変わる前にしっかりと更新をしておかなければ!

ということで、鶴田家を訪ねた翌日、一人長崎市に向かいました。長崎市といえば、小学6年の時に修学旅行で訪れた思い出の場所。とはいえ、最早記憶の片隅にかろうじて残っている程度。せっかく長崎まで来たからには観光をして帰らんことには長崎に来た意味がない。

まずは長崎といえば、平和公園。

ドーンッ!
小6の時は何となく大きく見えたこの像。今見てみるとそこまでの大きさは感じず。この後平和の泉を通り、原爆投下地へ。

ドーンッ!

ここはおそらく来たことがなかったのではないだろうか。少しだけスピリチュアルになりました。
原爆資料館にいって当時の様子をしっかりと勉強。その後、車を走らせ、一路市街へ。すぐさまグラバー園に行こうかと思ったが、予想外に迷子に・・・。ただ不幸中の幸い、眼鏡橋にたどりつく。

ドーンッ!
最初メガネの意味がわからなかったけど、写真を通してみて改めて納得。

さぁ、いざグラバー園へ。グラバー園、いったい何があるのやらと思いながら入ってみると、オランダとの貿易がおこなわれていた当時の背景がしっかりと描写されていました。意外にも歴史を知れて勉強になりました。


ただクリスマスの日に一人で訪れるようなところではなかったようで周りにはカップルがたくさんいました。。

目的をほぼ達成し、中華街でちゃんぽんを食べることに。さすが本場ということもあり値段も味もしっかりしていました。

ドーンッ!

その後角煮まんじゅうを食べながら歩いていると突然の悲劇が。ちなみにこれが角煮まん。


ドーンッ!
一口食べ、二口目をほおばろうとした矢先、バサッ!バサッ!バサッッ!!!
背後からカラスが俺の角煮まんを強奪!!大きな爪で叩き落とし、道のど真ん中で一気に10匹くらいのカラスに囲まれてなすすべなし・・・。俺の口がメインの角煮に出会うことがありませんでした・・。

傷心のまま車に乗り込み福岡へと帰って行ったのでありました・・・。

2009年12月27日日曜日

Nagasaki Trip Pt.1~visiting friends~

どうも時差ぼけがなかなか抜けていないRunningSushiです。もうすぐ1週間経つのでそろそろかと思いますが。

さて、帰国翌日私は早朝に起きて一路長崎までむかいました。目的は大学時代の親友・鶴田とその家族に会うため。気がつけばかれこれ2年会ってなかったので、すごく楽しみに、しかし、時差ぼけでぼけーっとしつつも車をとばして長崎県は大村市まで行ってきました。
久しぶりに会った彼、2児の父ということもあり、かなり父親の匂いがプンプンしました。家にあがると、嫁さんと子供たちが温かく俺を迎えてくれました。とはいえ、10ヶ月になる長男の陸仁くんにはおなじみの光景を見ているかのように思いっきり泣かれました・・・。長女の海羽ちゃんとは2回目の対面で、前回会ったときはまだものをつかまないと歩けなかったのに、最早言葉もちゃんとしゃべれてましては、敬語でも会話できるおりこうさんぶり!時は人を成長させます。

少し鶴田と会話をして、その後彼の中学の部活の手伝いに行くことに。久しぶりに日本の学生の練習風景や、日本人の丁寧さを見ることに。


そして、私、久しぶりに人前で話す機会に遭遇し、思いのほか緊張してしまいました・・。28人の生徒がきっちり体操座りして私のことを凝視しているものだから、言おうとした事の2割もいえませんでしたよ・・・。オーストリア人のラフな感じに慣れすぎていますな。

練習終わって、帰宅。帰ると陸仁くんから泣かれることなく、一緒になって遊びました。私もまだまだ子供には嫌われないということでかなりうれしかったですね。嫁さんが晩御飯を準備中に子供たちと鶴田と4人で戯れました。


晩御飯をごちそうになり、みんなで温泉へいくことに。この日は陸仁くんの温泉デビュー。脱衣所に入るや否や、がっつり泣き始め、結局5分くらい寝た以外はずっと泣きっぱなしでした。鶴田が着替えとう最中に、私が抱っこする機会があったのですが、そのときに少し泣き止み、自分もまだまだ捨てたもんじゃないなとちょっといい気分に・・。

子供たちを寝かし、ここからは大人の時間へ・・・。とはいえ、11時過ぎから2時半まで思い出話に浸りました。大学時代の話や、結婚式の話。みんながみんな腹がなりっぱなしで、ポテトチップスを深夜に食べざるを得ないという状況になってしまったけど、とてもいい一日になりました。

次のブログでは長崎観光のことを書こうと思います。

2009年12月25日金曜日

Arrival

少しばかり遅れましたが、日本に帰ってきました!

昨日一昨日と、長崎に行っていたものでブログを書く暇がありませんでした。この長崎の話はまた次のブログで。

21日の日本時間22時10分にオーストリアを出発。6年目にして初の成田直行便。ということでたくさんの日本人がいました。


普段はまわりに外人ばっかだったので、今回のこの飛行機日本語だらけで逆になんか緊張してしまいました。飛行機内での楽しみといえばもちろん映画。ただ今回はあまりいい映画があってなくて、1作しか観らずに(それもいまいちの内容・・・。)、残りの時間はたいていげーむをしていました。

飛行機に乗ること10時間ようやく日本に到着。


荷物検査を何事もなくクリアーし、福岡行きの便にチェックイン。空港内でえらいインタビューを受けている人がいたので誰かなぁとずーっとみてたらスキーの選手ではないですか!


そしてなんとこの選手、俺の隣に座っていたらしく・・・。ぜんぜん気づかんやった。
福岡行きの便に乗りいざ出発。
ほどなくして見えました、これっ!!!


そう、Mt.FUJI!!かなり壮大で言葉を失いました。今まで何回も成田からのフライトにのったけども、ここまではっきり富士山みれたのは初めてやった。少し感動。
普段は飛行機内では寝ているものの、今回は最初から最後までおきて景色を眺めていました。山口の上を通ったときに、西京スタジアムが見れて少し大学時代を思い出しました。
そして、22日14時45分、無事に福岡に到着しました。


今からあと1ヶ月とちょっと、日本をしっかり満喫したいと思います。
ちなみに、機内食で出たこの食べ物が俺の日本食への渇望をより一層高めたのは言うまでもない・・・。博多っ子の血が騒ぎました。

2009年12月20日日曜日

-11 GRAD!!

ついに明日日本時間22時10分発の飛行機でウィーンを飛び立ちます。何やら昨日の便でオーバーブッキングがでたやら何やら・・・。明日の便に影響がなければいいですが・・・。

今週の木曜日にオーストリアスタイルのカーリングをやってきました!


ルールは簡単で、遠くにあるマークにストーンを一番近くに近づけたらポイントが加算されるというシステム。今回はチーム戦をして、私のいたチームが逆転勝ち。-4℃という極寒の中、アイスの上を無邪気に走り回ってきました。

土曜日は12月限定で走っているクリスマストラムにのってきました。


見てのとおり雪がしっかり積もりました。気温ももちろん-6℃・・・。私は自分の限界に挑戦しています・・・。
ということで3ユーロを支払い、電車の中へ。基本的に街の中を走るだけなので退屈といえば退屈でしたが、期間限定ものなので見てみる価値はあったかなと。ちなみにこの電車にはこんな素敵な天使さんが乗っていました。


昨日の夜は、約2ヶ月友人らと会えなくなることもあり、みんなで飲みに行くことに。現在会社のクリスマスパーティーシーズンのため、全員とは会うことはできませんでしたが、それでも夜中の2時過ぎまで楽しく飲めました。

そして今日!晴れ晴れとした天気とは裏腹に、気温は何と-11℃・・・!!!まさに極寒です。しかし、家の周りがしっかりと雪で覆われちょっときれいです。


靴がずっぽり埋もれるくらいに積もっています。朝起きて二日酔いの中、無邪気に歩いて、


そして、


ねっころがってみました。さすがに冷たくてすぐ起き上がりましたけど、なかなかこんなに雪を見る機会なんてなかったのでちょっと子供心が出てしまいました。

さて、今日は荷物の整理をして、友達とちょっと会って明日の出発に備えようと思います。

2009年12月17日木曜日

It's About Time

ついにやってきました、この時が・・・。
帰国5日前にして冬将軍が訪れました。朝起きたら一面雪景色・・。現地の人間からしてみれば11月に気温が下がらなかったのがおかしいくらいといってたから、まさについにといったところでしょうか。


そして、体にも異変が・・。というのも、夜中ふと目が覚めると部屋が完璧に冷え切っていました。なぜかヒーターがオフに・・・。おかげですっかり風邪を引いてしまいました。9時におきて家の中をうろつくも、どうも体が重いので再び眠りに。
少し体調も回復したことで、買い物へ。ついでにグランド土部分を覆った姿を写真に。


ということで気温は終始マイナスです。福岡でもマイナスを体感したことはあるけど、この体を突き刺すような空気、かなり寒いです。雪もふわふわしとうというよりはちょっと凍ってます・・・。

明日もかなり冷え込むようで今日はあったかくして寝ようと思います。

2009年12月15日火曜日

Plus Or Minus

いよいよ帰国まで1週間となりました。まだ何も帰国の準備をしてませんが今回はあまり日本にもって帰るのがないので、空港でストレスになることはないのではないのかと。

冬よ来るなと思い続けて早1ヶ月、帰国直前についにやってきました・・・。先週の金曜から気温が一気に下がり、昨日、今日と気温はマイナスを下回っています。明後日の最低気温はマイナス6度・・・。これは一日中家に引きこもっておくしかあるまい。昨日の朝はしっかり雪が降っていたみたいですが昼まで寝てしまっていた私、すっかり雪景色を見逃してしまいました・・。

先週は突然のゲスト訪問があり、水曜から昨日にかけて忙しい毎日を過ごしました。土曜日には、2つ目のクリスマスマーケット、Schoenbrunnに行ってきました。4時過ぎに行ったのであたりはすっかり真っ暗。Schlossの目の前にクリスマスツリーがたてられていて、この日は少年少女合唱団による合唱が行われていました。


クリスマスマーケットといえば、もちろんPunsch。ゲストのTyとLaurenと一緒にPunschを堪能しました。


街中は所狭しとクリスマスモード全開です。自分の周りでもクリスマスパーティーが頻繁に行われています。

残り1週間、とりあえず友達と会えるだけ会って、満足して帰国できるようにしたいものです。

2009年12月8日火曜日

Sports Weekend

12月もあっさり1週間が過ぎてしまいました。帰国まであと2週間あまり、もっとオーストリアを満喫したいものですね。

今週末はしっかりとスポーツにつかってきました。
金曜日は練習。だいぶ選手が練習に慣れてきたのか、あまり疲れを見せないようになってきました。少しずつ練習もレベルアップさせているのを考えると上々ではないかと。練習後はチーム名との誕生日パーティーに参加。オーストリアでは誕生日パーティーは誕生日の人間が自ら企画して仲間を集めるんです。もちろんドリンクなど準備費用は誕生日の人間が負担します。日本では専ら友人らが誕生日パーティーを企画しますよね。私もしばらくは日本で自分の誕生日をこっそりと祝うことにします・・。

土曜日はカナダ人のコミュニティに混ざってアメリカンフットボールに挑戦。生まれてこの方一度もやったことがなかったスポーツ。テレビではよく観戦していたものの、実際やってみるとなると勝手が違うだろうと思いながら、試合開始。野球投げのためアメフトは放れず。代わりに俊足?を生かしてワイドレシーバーに。ビギナーズラックといってしまえばそれまでですが、いきなりタッチダウンに成功!その後も相手のマークをかいくぐって3度のタッチダウンに成功。初めてにしては出来すぎでした。



ちなみに今回のアメフトはフラッグフットボール。ハードなタックルをさけて腰につけてあるフラッグをとったらゲームをストップして、その場所から再開させるというもの。これがなかなか難しくて、走っている人間のフラッグをとり損ねること数回、結局体で止めに行ってフラッグをとりました。

アメフト後はみんなでボーリング。ボーリングもこれまた2年ぶりにやってすっかり感覚を忘れてました。2ゲーム以降から調子を取り戻し、6ゲーム投げてベストスコアは167。まぁまぁよかったのでは・・。


そして、日曜は観戦。チームメイトと一緒にオーストリアのプロアイスホッケーリーグの試合を見に行ってきました。オーストリアのトップリーグには10チームが所属していて、何と10チーム中8チームがレギュラーシーズンのあとプレーオフに進出できるらしいです。8チームもとおもうかもしれませんが、そっちのほうが経営が安定するのやら何やら。
今回は首位を走るGraz 99ersとVienna Capitalsの試合を観戦。もちろん私たちはCapitalsを応援。私はベストショットのチャンスをひたすら窺い続けて、見事3ゴールをゲット。ベストショットはこちら。


試合は第2ピリオドで逆転したCapitalsが第3ピリオドでだめ押して5-2で勝利。Grazとのポイントを縮めました。

試合後みんなで車で移動して、チームメイトがプレーしているチーム、TOTONKAの試合観戦。私たちが到着したときはすでに第2ピリオドの途中。リーグがかなり下のリーグなため、スコアボードもなし、時間経過もわからず。最終的にTOTONKAが4-3で勝利し、今季2勝目をゲット。あと1勝で再び勝率を5割に戻せるようです。

今まで野球、野球とやってきたなかで、こうやって冬のスポーツを体験できるのも悪くないと思いますね。異なったスポーツから感性を受けてもう少し幅広くみれるのではないでしょうか。
今日はバスケットボールです。野球が終わってとにかく楽しみな時間。今日は課題のシュートを克服してきます。

2009年12月2日水曜日

Weihnachten




今日で12月に突入し、いよいよ今年も残すところあと1ヶ月となってしまいました。おそらく先月の中旬あたりから日本ではクリスマスに向けて街中がライトアップされているのではないでしょうか?

ここオーストリアでも先々週あたりから街中がすっかりクリスマスモードに入ってきています。


とある路面電車の停留所のまえにあるビルもこんな感じにライトアップ。


クリスマスモード全開です。日曜日に市庁舎の前で行われているクリスマスマーケットを覗きに行きました。市庁舎もすっかりクリスマスモード。


さて、このマーケット、この市庁舎の前のほかにもいろんなところに設置されていて、基本的にはサンタの蝋燭やら、いわゆるクリスマス用のデコレーションが売られているのですが、どのマーケットにもPunschといわれる飲み物も各マーケットの中で2、3箇所設置されています。Punschとはホットワインのことで味もいくつかの種類にわけられています。どこも大体3~4ユーロで飲むことが出来、コップも持ち帰ることが出来ます(2ユーロ50セントくらいは支払わないといけませんが。)。ちなみにこの日は日曜だったということもあってか、人、人、人でごった返していました。

オーストリアはすっかり日が落ちるのも早くなって、4時半にでもなればすっかりあたりは真っ暗になります。私の家の周りには何もないせいか、余計に暗く感じます。

帰国まであと20日。オーストリアの冬をもう少し満喫したいですね。ほかのクリスマスマーケットに行った際のレポートをまたの機会に書きたいと思います。

ちなみにタイトルに書いたWeihnachten、これはドイツ語でクリスマスという意味の単語。クリスマスって全世界一緒かと思ってました・・・。

2009年11月27日金曜日

Wanderers 2009

今日は少し野球の話を。


10月10日に2009年シーズンが終わり、我がチームであるSUPERFUND Wanderersが19年ぶりに優勝を果たすことが出来ました。レギュラーシーズンは23勝5敗の成績で1位で締め、プレーオフでは史上初の完全優勝。1年を通してチームが完全に成熟できた結果なのかなと思います。シーズン中もこれといった怪我人がでることもなく、毎試合ほぼ全員がベンチに入ることが出来たことで、チーム内での競争や試合への雰囲気も自分から言うことなく選手個人で作ってくれたことが今年一番の収穫だったのではないかと。

2週間前に個人賞が発表され、うちのチームからはゴールデングラブ賞に3人(キャッチャー、ファースト、ライト)、ベストナインに4人(キャッチャー、ファースト、センター、ライト)、そして、ベストピッチャー、シーズンMVP、プレーオフMVPの3項目に同一選手が選ばれるなど、個人としてもしっかりと形を残すことが出来ました。


私個人のことを申しますと、シーズン途中から外国人助っ人を獲得した関係で、そこからシーズン終了までほぼプレーすることなく監督業に集中することになりました。まだまだ動ける年齢だけに少し物足りない気はしましたけど、周りの『今年こそは優勝しないと!』、『今年外したらもう後はない!』などの空気を考えたら監督業に専念できたことはプラスだったのかもしれません。結果的に投手交代のタイミングや、勝負のかけどころなど選手として試合に参加してたら見逃してしまうところもあったかもしれません。

個人の結果としては最終的に60打席くらいしか立たず、規定打席からも残り4試合近くで外れてしまいましたが、打率は.435で、何はともあれ、開幕戦で先頭打者ランニングホームランを打てたことが今シーズンの個人としての一番の思い出深い場面ですかね。そんな私ですが、なぜかベストナインのセンター部門で選ばれてしまったのです。規定打席に到達していないのにもらっていいものやらと思いましたが、過去6年のネームバリューが受賞させてくれたのかなと・・・。


チーム、リーグともに今はオフシーズンに入っています。今年できなかったこと、来年試してみたいことに挑戦できるチャンスです。室内という条件としてはいい環境とはいえないですが、出来ることをしっかりやって来年に臨めたらと。

2009年11月20日金曜日

Opera



昨日生まれて初めてオペラを鑑賞してきました。
しかも、音楽の都・ウィーンで・・・。友人の父親が大のオペラファンで数年前から誘われていて、昨日ようやくそれが実現したのです。
行きたいとは言っていたものの、実際オペラっていう感覚がいまいちわかず、もしかしたら退屈してしまうのではないかと不安がよぎりながらもしっかりとスーツを着こなしいざ出発。
開始15分前にオペラ会場に到着し、自分たちのブースに到着。


観客が徐々に入りだし、オーケストラも着々と準備を始める。


午後7時開演。昨日観たオペラはモーツァルトの『魔笛』。簡単に言えば、主人公であるタミーノが恋心を抱くパミーナを求めに行くという物語。オーケストラの演奏にのってオペラ歌手が歌で自らの役の心情を表現。響き渡る声、抑揚、高低のある声、何をとっても一級品のものばかり。まずオペラ歌手の声の大きさに圧倒され、しかも、ささやくような声のときにでも会場にしっかりといきわたる声。3時間半という長時間の物語にもかかわらず、そんな時間も感じさせないくらいにしっかりと飲み込まれてしまいました。今回見に行ったこの『魔笛』というオペラはオペラの中でも簡単なほうみたいで、次は少しレベルをあげたものを観たいなと思います。とはいえ、高額なチケットを手に入れるためにもう少し働かなければいけませんが・・・。でも、また挑戦したいと思います。昨日はかなり充実で、しっかりいい経験ができました。

2009年11月10日火曜日

The sun is out!!

週の始まりは、眩しい太陽光線でスタートしました。
太陽の光で起きるのはかなり久しぶりのような気がする。一日の始まり、週の始まりとしては幸先のいいスタートじゃないかと。もちろん自分もかなりいい気分で目が覚めました。
12時ごろメールやニュースをチェックしていると、突然ブレーカーが落ちた。下にいって働いている人間に何があったかと聞いてみるも、何も言われずブレーカーだけ上げられた・・・。ちなみに、我が家のゲストルームは先月の25日から電気が全くつかない状態。2階に上がる階段の電器もつかず、でも来年まで直してもらえそうにありません。
昼食をおえ、先週から予定していたランニングシューズを購入しに行くことに。ついでに近くにあるアジアショップで日本のものを購入しに行くことに。近所からバスに乗り、U-Bahnへ。そこからU3でZieglergasseまで行き、スーパーに立ち寄る前に何となくDVDを探したくなり、Muellerへ。一通りDVDをチェックするもいいのが見つからず、断念してスーパーへ。そこでは、味噌、うどん、それと納豆を購入。ちなみに納豆6パックで6.5ユーロ。日本円にしたら約1000円。こうやって見てみるとやっぱり日本食はこっちではかなり高いなぁ・・・。ただ納豆は朝ごはんには欠かせません!スーパーでお米10kgを15ユーロで売っていたので買いたかったけどまだ行かないといけないところもあったので、明日か明後日に行くことにして今日のところは買わずに店をでました。
店を後にし、次の目的地であるスポーツショップまで歩いていきました。スポーツショップに行く前に再び違う店でDVDをチェック。すると、学生時代に見てどうしてももう一回見たかった映画『メメント』を発見。有無を言わさず購入。スポーツショップでランニングシューズ(50ユーロ)も買い、帰宅。
帰ってから、先週からやろうと決めていたキッチンの掃除。シンクもガス周りもかなり汚れていたので気合を入れて30~40分かけて頑張って掃除しました。とはいえ、汚れがかなりしつこく完璧にはきれいに出来なかったけど、まぁある程度満足のいくところで落ち着きました。
少しテレビを見ながら仮眠をとり、元ルームメイトのOwenとSkypeで通話。1週間近く話していなかったのでお互いの近況を話し合い、小1時間経ったあと、お互い用事があったため通話を終了。
電話の後、急いで練習に行く準備をして、歩いてU-Bahnの駅まで行っていると、ちょうど駅の前についたところでチームメイトのMaxから電話が。車で行くことになったから乗せていくよといわれ、駅前で彼を待ってそこから体育館へ。
体育館に到着すると体育館の管理人が全員の靴をチェック。どうやらここの体育館はかなりそういったところが厳しいらしくちゃんと自分のつくを洗っていったにも関わらず拒否されてしまい、練習を靴なしでやらなければいけなくなってしまいました。もちろん室内練習では踏ん張り系のトレーニングばかりなので靴下でやっていた俺は踏ん張りが利かず、練習効果の半分も得られなかったような気がします。コンディショニング後はみんなでバスケ。フルコートでバスケをするとか小学校のミニバス以来のような気がして無性にテンションがあがりました。ただ、もちろん裸足でやっていたのでいつ踏まれるかという緊張感にも見舞われていました。30分間みんなでバスケを楽しみ、11時に帰宅(月曜は練習は9時から開始)。
朝から朝日を浴びて起き、一日すがすがしかったような気がします。明日はまたオーストリアお馴染みの天気に戻るらしいので残念・・・。次はいつ太陽をみれることやら・・・。



2009年11月9日月曜日

Hockey Weekend





今日は10時過ぎに起床。少しばかし頭痛に襲われていたせいか、かなり動きの重いスタート。そんな飲んだつもりはなかったけど、どうやら最近飲んでなかったせいでそうなってしまったのだろう。
私の地元に何やら逃走中の市橋容疑者が4日間ほど潜伏していたという情報を時事通信で知り、少しだけぞくっとしました。
2時過ぎに昼食兼朝食をとり、今日の目的である友人のアイスホッケーを見るために出発。路面電車に乗り地下鉄乗り場へ。そこから2度路線を乗り換え、一緒に試合を見に行くJoeとFredに合流。試合までまだ時間があったためBurger Kingに行って少し腹ごしらえをすることに。
注文のために並んでいると、そこの従業員が突然俺に話しかけてきた。俺のことを韓国人と思ったらしく、すぐさまJoeを指差し、”彼が韓国人だよ。”と伝える。すると、その従業員、自分が7年間韓国に住んでたとか話し始めるも、韓国語をしゃべってというと突然仕事を始めやがりました。彼が韓国語を話せるのかどうか真相は闇の中に消えていきました。ちなみにその従業員、出身はバングラデシュみたいです。
そんなこんなでようやくオーダーの順番がやってきました。Joeがスプライトを頼んだのに、店員がオレンジジュースと聞き返し、もちろんJoeはスプライトというと、店員はオーケーオーケーといってなぜかオレンジジュースを注ぎ始める。Joeが慌ててスプライトというとジュースの機械をしばし凝視し、違うコップにスプライトを注ぎ始めた。バングラデシュ人といい、この店員といいどうもあまり仕事に身が入ってなかったようだ。ちなみにFredも頼んだものと違うバーガーがきたらしい・・・。
Burger Kingで時間をつぶしいよいよホッケーリンクへ。ついたときには誰もいなかったものの、ロッカーからGとNickが出てきた。ウォームアップが始まりいざ試合開始。私、ランニングスシ、ホッケーのルールはあまり知りませんが、知り合いが試合をしているということもあり思いっきり集中して観戦してました。試合はというと審判の不可解な判定などもあり、3-1で敗戦・・・。これで開幕から2連敗となってしまいました。Nickが今シーズン最初の試合でしっかりゴールを決めました。
試合後Fredに家まで送ってもらい、うどんを作って腹を膨れさせました。今週末はホッケー一色になってしまいましたが、これからもそんな週末が続きそうです。何かほかにやれることがあるといいけど、なかなか見つかりそうにありません。
明日からまた新しい1週間が始まります。とりあえず今週よりいい1週間をすごせたら、と。

2009年11月8日日曜日

Ice Hockey


週末を迎えて、練習もない、試合もないという閑散とした日々を送っています。
そんな中昨日は夕方からアイスホッケーの試合を見に行きました。私の友人であり、野球のチームメイトがTotonkaというチームに所属していて、昨日はそのチームの一軍の試合を見に行ってきました。
チームメイトで今年で引退するGが試合中にいろいろとホッケーのルールを教えてくれたので飽きることなく観戦できました。試合もTotonkaが11-1と圧勝し、Gも満足げでした。ちなみにTotonkaとは、ヒンドゥー語で猛牛という意味らしいです。Baffaloですね。ということで私の友人である須佐氏はまさにTotonkaといったところでしょうか。

試合が終わって選手と一緒に飲みに。1軍の選手の中にも何人か知り合いがいるので退屈することなく過ごせました。ホッケーの道具を身につけていたら結構みんなでかそうに見えるけど、実際に見てみると、結構華奢な人間が多く、よくあんな体で大あたりとかできるもんだなと少しばかり感心してしまいました。

飲み屋を後にし、Gと一緒にうちのチームのスポンサーでもあるRooBarへ。野球シーズンが終わってからあまり会って話す機会がなかったため、約2時間ばかし2人で近況報告をしあいました。まぁ2人ともなかなか人生うまくはいかないものだという結論に達しました。

帰りにKebab Standlに立ち寄ってDuerumを堪能。Kebabはトルコの料理でパン生地にレタス、たまねぎ、トマト、鶏肉を入れたもので、Duerumは生地が薄めのもので、具を覆ったもの。ちょっと説明がわかりにくいか・・・。福岡で言えば飲んだ後にラーメン食べて帰るといった感覚ですかね。まぁともあれGはかなり腹が減っていたみたいでそれを2本平らげました。

1時に家に帰り着いてブログを作成し、就寝。

今日はそのGの試合を見に行ってきます。