2010年2月24日水曜日

Try Something Different

 今回は前回のソフトの選手へのバッティング講座の話です。

前回、そのままの状態でわいるところを消していくか、それとも思いっきり『崩す』かというところで迷ってましたが、今日後者を選びました。根本的に悪かったところが、体が前に出て行ったところでミートポイントがへそより後ろだったので、思いっきり体重を後ろの足に乗せさせて(ちょっと私のようにですが・・・)スイングさせるようにしました。今までとかなり勝手が違ったようで、最初はかなり戸惑ってましたが、一つ一つ丁寧に説明していくと、思いのほかというよりかは、思った以上にスイングがきれいになって自分でも打った時の力の伝わり方の違いを確認できたようで、しっかりテンションが上がって集中して何べんもティーを繰り返していました。左足は体重を今まで乗せてなかった分なかりプルプルしてたみたいですが・・。
 そして、もう一人の経験者のほう。こっちの問題は、バットが遠回りすることと、ボールを押し込めないこと。こっちのほうが、経験歴が長いため染みついたものを取り除くことがかなり難しく、右手の使い方は多少良くなったものの、インパクトからフィニッシュまでの過程が一向に改善されず・・・。今日かなり時間をかけて修正させようとしたけどあんまりよくならなかったから、来週ちょっと志向を変えてスイングの矯正をしてみようかなと思います。
 まだ2回目ですが、今日思った以上の成果が上げれて、週1とはいえこのまま継続していけばほかのソフトの選手をごぼう抜きしそうな勢いです。
 また来週レポートします。

2010年2月23日火曜日

A Sunny Sunday

パソコンを修理に出そうとして電話をするものの、するとこするとこここに連絡してくださいと新しい電話番号ばかりが増えていってます・・・。そして、今日行きついた先はドイツ語のオペレーター・・・。さすがにまだそこまでのドイツ語を理解できる力はありません!

さて、昨日、日曜日はこっちに戻ってきて初めての快晴でした。ということで昼にキャッチボールをして、街を散歩しに行くことに。せっかくなので今まで歩いたことのないところを歩くことにしました。今日は写真盛りだくさんで行きます!
 まずはウィーンで一番古いといわれている教会の前を通った時の一枚。

この日差しがたまりません!
 そのまま進んでいくと、おしゃれな時計に遭遇。

中の像が時間を表し、矢印が分を刻みます。
 それからまた細い道を進んでいくと、大工の像が宙ぶらりんに。

この大工、この角度から見たらこんなかんじやけど、真正面に立って見たら実はこんな風になってました。

 こっからみたら全くなんのことやらってかんじですね。
散歩はまだまだ続き、市庁舎の前へ。現在、アイススケートリンクができてて、快晴の日曜日ということもあり人がごった返してました。

 ちなみに、リンクの概要はこう。

メインのリンクは人でいっぱい!

このメインのリンクまで抜ける道もこんな感じで人、人、人!


こんな楽しそうな人たちを見てたらスケートしたいなぁなんて思っていたら、友達から電話が。どうやらアイスホッケーのチケットが一枚余っているので見に行かないとの誘い。プレーオフの初戦ということで、いい試合になるんじゃないかと思い、観戦に。
 試合は開始30秒でいきなり乱闘が始まるという荒れた試合に。

 その後2-2の同点で迎えた3rdピリオドにホームが5分間のパワープレーのチャンスを得るも得点に結び付けられず、オーバータイムが5分経過したところで痛恨の勝ち越しゴール。初戦をホームで落とすという予想外の展開になってしまい、もちろん友達は言葉にならずただ茫然とたっていました。

 と、充実の日曜日を過ごしました。ちなみに旅の途中にこんな楽しそうな人たちも発見。

お天道様は人をこんなに陽気にさせてくれます。
このぽかぽか日和のおかげで少しずつ雪に隠れていたグラウンドが姿を現わしてきました!このまま一気に野球が外でできる環境になってくれたらなぁ・・・!

2010年2月21日日曜日

What's Coaching?

 こっちに来てようやく1週間が過ぎました。戻ってきていろんなことがあったような気がしつつも時間がゆっくり流れているような気がしてなりません。そして、早くもパソコンに不具合が生じました・・・。今、日本に送り返すか、こっちで必死に修理を頼むか考慮中です。。

 さて、今日は写真なしで少しこっちに戻ってきてからのことを書こうと思います。
私が日本にいる間も、チームのメンバーには練習メニューを作って練習をさせていたのですが、思いのほかみんなの動きがよくなってきたかな、と。あとは外に出て野球ができるようになったときにこの動きを野球にいかせられるかといったところでしょうか。

 私の所属しているチームにはソフトボールチームもあり、オーストリアでは1,2を争うチームなんです(とはいえ、レベルは野球よりも格段に低いのですが・・・)。戻ってきてからある選手からバッティングを教えてほしいという要望があり、週に1回バッティング講座を開くことになりました。
 今週から指導しているのは2人の選手なんですが、一人はソフト歴10数年、もう一人は若干2年という2人。両選手の悩みはというと、今までコーチらしきコーチに指導をされてなかったため、スイングが果たしてどんなものかわからない、ということ。
 1人は10数年のソフト歴で染み付いたスイングがあり、かたやもう一方は、何となく人を見てスイングをまねたというもの。2人のスイングを見て思ったことは、「どこまで彼女たちのスイングを『崩す』か?」シーズンがスタートするまでにあと2,3ヶ月あるから、思いっきり『崩し』てみようかと思う反面、0からスタートさせて飽きやすいオーストリア人に根気よくやってもらえるだろうかという不安も少々。とりあえず、今週はスイングを見て気になった点を修正してみたけど、家に帰ってその日にとったビデオでスイングをチェックしてみると、思った以上に欠点が見つかって、そんなに欠点があるならいっそのこと『崩し』てみるかと思ってみたり・・。
 指導は難しい・・。新しいことを始めると結果をすぐに求めたがるっていうのは人間の性かと思いますが、この場合指導者としてはどこまで我慢して結果までのルートを時間をかけてやれるかというのが大事なのかな。「新しいこと」=「スイング改善」としたら、「結果」=「バッティング」ってことになるのでしょう。やはり形がきまるまではマシンバッティングとかを避けて、飽きやすいオーストリア人にも根気強くフォームを固めてもらうしかないのかな。
 来週は、多少ストレスをためてもらうかな・・・。この経過はまた随時掲載していこうと思います。

2010年2月11日木曜日

Back In The Country Where Still Has Snow...

はい、戻ってきました、オーストリアに。
昨日の明朝に濃霧の中、福岡を飛び立ち、午前9時に成田に到着。そこから約2時間空港内を歩き回り、12時5分、オーストリアに向けて飛び立ちました。

2時間時間をもてあそびたくなかったので、インターネットでもしようかと思ったのですが、成田は有料なんですね。以前使っていた台湾の空港とかは無料で使えていたんですが。まぁお国柄ですかね。
かれこれ7年も行ったり来たりしているのでまぁだいぶ手順は慣れたもので、荷物もしっかり20kg以下で必要なものをスーツケースに。ゲートを通る時は下手にブザーがならないようにちゃんと可能性のあるものはかごの中に。ただ今回一番のハプニングは、飛行機内に・・!
さぁいつものように映画を観るかと思い、イヤフォンを装着すると音が聞こえない。ボリュームマックスにしてもなんだかイヤフォンの奥の奥のほうから吐息のような音しか出てこず・・・。FAの人にイヤフォンを変えてもらったものの結果は同じ。どうやら接続部分が悪かったらしく、しっかりしろ、オーストリア航空と思いながらも、結局観ようとしていたMichael Jacksonの『This is it』はむなしくも映像だけで満足せざるを得なくなってしまい、ゲームと飛行機の状況を確認するだけで12時間を過ごす羽目に・・・。
私の周りにはツアーでパリに行くという方ばかりで、私の隣の女性の方もその一人。リモコンの使い方がわかっていなかったみたいで、教えてるとそれからいろいろと話をすることに。その女性のおかげで12時間退屈することなく過ごせました。ただ、いろんな複雑な家族事情をものの20分で話された時にはさすがにどうしようと思いましたが・・・。

まぁなにはともあれ、オーストリアに到着。気温は0度・・・。帰ってきたなという感じで、家に到着するととりあえずお馴染みの雪が一面に・・・。


ということで、今日も雪が降っています・・・。太陽を見る日はいつになるのやらと思いながらも、時差ぼけが早く解消されることを切に望んでおります・・・

2010年2月9日火曜日

The Last Sunday Until When?!

いよいよ明朝オーストリアに出発でございます。今回は2カ月弱という短い期間であったけど、長崎行って友人・T田氏にもあって、鳥取にまで遠征に行ったり、何かと時間があれば後輩・Mロンと飲みに行ったりいい意味で時間をうまく使えたかなと思います。
そんななか、最後の日曜日は我が母校の後輩でもあるシャツ下氏の所属している草野球チームの練習に参加させてもらいました。所要もあり、昼からの参加だったのですが、彼らはすでに午前中から筋力トレーニングやらに励んでいたらしく、いつでも動けるよといったかんじ。私は、ノックを打って手助けをしました。内野手が少なかったせいで、内野の連係の時は若干1名息が上がっていたようで・・・。
その後、シート打撃にも参加させてもらいました。バッティングセンターには足を運ぶものの、実際に投手が投げる球を打つのは久しぶりということで、終始戸惑いがありましたが、10球中3球自分でも感触のいい打球があったのでよしとしましょう。せっかくなので動画を思い、去年ウィザーズに旋風を巻き起こしたO重氏のバッティング、キャプテンI川氏のバッティング、そして、コーチでもあるN坂氏のバッティングを盗み撮りさせてもらいました。
まずはO重氏。
video
ふむふむ、だてに.380以上打ってないな。
そして、I川氏。
video
ナイスバッティング!踏み出した足の位置がもう少し投手方向に行けば、もっといい打球がいくかも。
そして、最後にN坂氏。
video
練習中選手に的確な指導をされていただけあり、この動画だけに限らず、状況に応じたバッティングを惜しげもなく披露。有言実行すれば選手も付いてくるということを証明していただきました。

最後にロングティーをして、その最中に私が常々注目している選手、Y開氏とバッティング談議に花をさかせ、充実の日曜を過ごさせてもらいました。
お互いにリーグ2連覇という目標があるので、彼らの状況を常々追っていきたいと思っております。

さて、明日は5時起きです。昨日のMロンとの旅などはまた向こうでひと段落ついてから書こうかと思います。
それでは、また。

2010年2月5日金曜日

Born To Be Wild

なりましたね、今日、28歳に・・。何となくいい年齢のような気がするけど、どうなんでしょう?

さて、先日あたりから今日一日どうしようと考えていたのですが、せっかくの誕生日、生まれた時間と同じ時間に起きてみようと思い、目覚ましをその時間にセットして起きてみました。心なしか新鮮な気分になりましたよ。
奇しくも誕生日の日に筋トレの日が重なり、ご褒美に筋トレメニューを一つ増やしてみました。自分の体に28歳の自分もよろしくお願いします、という挨拶がてらですかね。
その後バッティングセンターに行き、通常よりも1ゲーム多く打ってきました。まぁこれも28歳の自分にご褒美ですかね。
まぁここまで来るとどんだけ自分好きなんだ?と思う人がいるかもしれませんが、自信を持ってお答えしましょう。私は自分のことが大好きです。自分が嫌いだったら生きていけませんよ。
夕方は両親と一緒に近所の某韓国料理屋へ。さっそく牛をいただく。

おしゃれに目の前で切ってくれるという、粋な店長。

どーんっ!脂身たっぷり~。かくいう私はそんなに脂身すきではないのですが・・・。
とはいえ、この後、カルビやら、ミノやら、バラやら、何やらを大量に頼み、その後ビビンパ、スープ、クッパ、ラーメンと食べ、

しめにデザート。

店長さんが半ば両親の圧力(?)に負け、サービスで誕生日バージョンのデザートを持ってきてくれました。ありがとうございます。

というわけで、充実の誕生日だったのではないでしょうか。それでもみなさん、まだまだお祝いまってますよ!