2010年1月30日土曜日

Summerize the Road Trip

この一週間はあっという間に過ぎて行きましたね。先週の今頃は石見銀山を詮索していたと思うと、本当にあっという間だなぁという印象です。

前回、前々回のブログはその日のうちにと思ってさっと書いたものだったので、そこに書けなかった分を総括として書いてみようかなと思います。
まずは早朝にいった宮島ですが、わたしが帰る頃、9時過ぎにはもう大勢の人がフェリーからおりて宮島に来ていました。宮島といえば、厳島神社あたりをうろついている鹿ですが、この鹿、人間慣れしてますよね。わたしがボーっとその鹿たちをみていると近づいてきてカプッとひと噛みやられました・・。まぁそんなこともありこんなに近くでとれました。

完璧に営業してますね、彼ら。

前々回の日記では石見銀山についてはあまり書きませんでしたが、遺跡センターに行くと、そこの従業員の方から銀山跡地に行くように勧められます。まぁかくいうわたしも少し半信半疑でいってみたのですが、歴史を知っていれば見どころのたくさんある土地でした。そして、ガイド用のハンディも借りることができるので、歴史にあまり興味がない人でも十分に楽しめる場所ではないでしょうか。
その銀山の奥地に龍源寺間歩というところがあります。銀鉱石を発掘するための地下坑道ですね。入口はこんなかんじ。

山奥ということもありかなり殺風景。そして、そこから中に入るとこの暗さ。

暗いし、狭いし、夜に作業してたらたまらんだろうなぁと思いながら進んでいくと、実際に銀鉱を発掘していた個所をにることができます。

もっと狭し・・・。昔の人は閉所恐怖症の人とかいなかったのでしょうか。写真では見にくいかもしれませんが、実際行ってみるとこの狭さが本当にわかるので行ってみてはいかがでしょうか?
ここらへんの町並みはこの銀山が発見されたころの町並みをそのまま残しているようで、歩いていてもタイムスリップしたかのような感覚にさえ陥ります。

自動販売機もこの通り。

とにかく趣のある土地なので時間をみつけてはぜひ行ってみてください。

出雲大社のしめ縄は前回紹介したとおりですが、このしめ縄したからよく見てみると、その中にお金が埋まっているんです。

最初は全く気付かなかったのですが、突然いろんな人が硬貨を投げていたから何かなと思ってみたらそういうことで、見事に埋めたら幸運を呼ぶらしいので、わたしもやってみましたら、一投目で中から50円玉が・・・。2投目でその50玉を叩きいれ、3頭目で己の硬貨を入れてみせました。
出雲大社から約15kmくらい離れた場所に日崎岬というところがあるんですが、たまたま天気が悪かったその日、もし天気がよければ、夕日がきれいにみえてよかっただろうなぁと。


鳥取では、メインはもちろん砂丘だったのですが、駅前を歩いてたらこんなものが。

洒落た街やなと思いつつ歩いた50m先に、

どうやら街の中に所狭しとあるようです・・・。

街の人に聞いても砂丘以外に見るところがあまりない鳥取、賀露港の近くにかにっこ館があるのですが、親友・S佐のいうとおり世界のカニが集結してました。右にカニ、

左にカニ、

隠れようとしてもカニ、

振り返ってもカニ、

とにかくカニだらけです。
それでもベイビーカニというレアなものもちゃんと見れて、魚介全般に興味のある人にはお勧めの場所ですね。ちなみにこれがベイビーカニ。

小さすぎて面影がまったくないですね・・・。
もっと時間があって、夏ごろだったらもっと鳥取はみどころがあったんじゃないかなとは思いますけど。

ということでこんな感じでどんどんいろんな場所を開拓していけたらいいですね。

2010年1月25日月曜日

Road Trip Pt.2~Tottori to a part of Hiroshima~

鳥取です。
昨日は鳥取到着後すぐさまご飯を食べに行きました。鳥取といえば魚介類がおいしいということで、駅前にあるお店に入りました。次に鳥取に来る機会なんていつになるかわからないから、ここぞとばかりちょっと贅沢してみました!
まずはお得意様4点セットやらを注文。

アジには醤油にわさびではなく、生姜。むしろ生姜にポン酢じゃなくて、醤油、といったほうがいいのかな?てんぷらのエビがプリッとしておいしかった。
そして、メインディッシュのカニみそ丼!

カニみそがおいしかったね。あとイクラもプリっと!これで3000円以内におさまったので、満足でした。

今日朝起きて、早速砂丘へ。まぁ結論からいえば、特にこれといって何もありませんでした。とはいえ、気持一つで楽しみ方というのは変わるもの!まずは待望のらくだに!

ラクダは12歳のモモちゃん。人の年齢でだと33,34歳あたりだそうで。らくだに乗るのにそれなりにお金は払わないといけないのですが、らくだのいけるところというのは限られていて、砂丘をくだることなんかはもってのほか、コースは本当に10mくらいの場所を先導されて乗って、写真をとるというもの。せっかくだからちょっと下のほうまで連れて行ってほしかった・・。
さて、砂丘ですが、中にオアシスのような小さい池もあり砂を登っていき頂上に着くと日本海が一望できるという、なかなか悪くないところでした。写真をざらっと。




ということで、砂丘を後にし、向かった先は我が親友・Sウジ推薦の『かにっこ館』。各国のカニが一堂に会しているというだけの場所なんですけど、いろんなカニがいました。

カニはみるよりも食べるのが断然いいですね。

そういえば、因幡の白ウサギっていうのがありますけど、帰り道に白兎海岸というところがあり、そこでそのウサギの説明が書いてあって、初めてその伝説を知りました。高校の時、体育の某先生が因幡の白ウサギと称して生徒全員の腹筋めがけてジャンプしていっていたのをふと思い出しました。


何かとユニークな鳥取。鳥取市と倉吉市の間に『はわい』という地名の町があってそこの公民館の名前が『ハワイアロハホール』でした・・・。
今日は天気がよく大山もきれいに雪を帯びた姿が見れました。


ただし、ベストポジションで写真を撮り損ねたためそれだけが心残り・・・。さすがに高速を運転中に車は停められません。

福岡への帰路の途中、広島で腹ごしらえ。大学時代の後輩・Oh岡に電話をしおいしいお好み焼き屋さんを教えてもらい、行ってきました。

10分ほど待って、ようやく席に座り、お好み焼きを久しぶりにいただきました。


Oh岡氏の推薦通り、おいしかったです。柔よく剛を制すという言葉がありますが、このお好み焼きは柔と剛で全て制すといった感じでした。

23時過ぎに無事に福岡に到着。総走行距離・1311km。睡眠時間、6時間。非常に濃厚な2日間でした。

2010年1月23日土曜日

Road Trip Pt.1~Miyajima to Izumo Shrine~

私は、只今鳥取にいます。
はい、有言実行ということで、今日の午前3時に起きて福岡を出発しました。
一番の目的は鳥取砂丘でラクダに乗ることですが、それだけではなんだかもったいない・・。ということで、壮大な計画をたてました。それは、宮島、出雲大社経由鳥取行き。壮大でしょ?そのための3時起き。
さぁ、何事もなく7時前に宮島フェリー乗り場に到着。見事に朝日を拝むことができました!


朝に行ったものの、タイミングは最悪と言えば最悪、ちょうど行った時が引き潮のときで、厳島神社の素肌がしっかりとでてきてしまってました・・・。


まぁ仕方ない、次回また来るきっかけができた!いやぁ、しかしあの宮島にいる鹿たち、賢すぎです。しっかり写真に収まるときは静止して写真に収まる。恐るべし・・・。

9時半に宮島を後にし、一路出雲大社へ。浜田道に乗った瞬間一気に天候がかわり、雪もちらつき、路肩にはしっかりと雪が積もってました。ということで、もちろん安全運転です。出雲大社に向かっている途中、そういえば、石見銀山が島根にあることを思い出し、時間もあったし立ち寄ってみることに。石見銀山といえば、博多商人であった、神屋寿禎によって発見された銀山です。そんな歴史をたどってみました。


銀山の跡地を探索してきたんですけど、あまり時間がなかったので小走りで進んで行ったんですが、意外と距離があって予定の時間よりもかなりオーバー・・・。でもいいもんが見れました。

4時前にようやく出雲大社に到着。


5トンのしめ縄も観て、

絵馬も書いて、


大満足。岬に行ってパワースポットでしっかりとエネルギーを注入し、いざ、鳥取へ!
ちなみに出雲はそばで有名みたいだったので、鳥取に行くまでにそば屋さんを見つけたら入ろうと思っていたのですが、進めば進むほどラーメン屋しかでてこない・・・。次に見つけた店に入ろうと決めて見つけた所がここ。

そして、食べたのはこれ。

・・・・ラーメンです・・・・
この店、こんなことも。

店のたたずまい、その他もろもろが福岡の某有名ラーメン店にそっくりでした。味は濃ラーメンにもかかわらず、薄味・・・。ということで、3.2点で。

鳥取での出来事はまた明日に・・・。

2010年1月17日日曜日

A Movie Evening

しばらくブログを更新してませんでした。
とはいえ、これといって日記にするような一大事もなかったこの1週間。
んっ?
まだヤフードーム行ってから一週間しかたってない?一日が過ぎるのは遅いなぁと思いつつも一週間たつのも意外と時間がたっているなぁと今実感しました・・・。しかしながら思いのほか帰国まで1カ月を切ってしまいまだいろいろとしないといけないことがあるかなと思い始めてきました。
鳥取遠征はもちろんのこと、今年も何とか宮崎にいきたい。去年一緒にいった後輩、A田がしり込みしとうけん今年は同じく後輩のM下あたりにあたってみるか。

さて、今日は晴天。昼過ぎにスポーツショップに行って買い物、そして、公園で子供たちが父親たちと遊んでいるのをよそに黙々と素振り。それから始まりました、Movie Evening。といっても、2作しか観ていませんが・・・。

まず1作目はこれ。


えぇ、SAW Ⅴです。いますでに劇場ではⅥがあっているそうですが、観ていなかったのでこれを。Ⅰからだんだんとただグロテスクなだけになってきているように思える中でこのⅤ、グロテスクでした・・・。まぁⅢやⅣほどでもなかったような気もしますが、何となくJigsawがいなくなってからやはりピリッとしないですかね。最後はしっかりⅥまでしこりを残していただきました。ちょっとだけこのシリーズ観るのやめようかなと思いつつも絶対また借りてみてしまうんだろうなぁ・・。Ⅰのような精神的に追い詰められるような展開はもう見られないのかな。

晩御飯をはさんで観た2作目は、こちら。


邦題もそのまま『ザ・クリーナー~消された殺人~』です。わたし個人的に意外と好きな俳優、エド・ハリス。そして、女優、エヴァ・メンデス。作品の内容はというと、ネタばれしないように、清掃業者の主人公が依頼された清掃を頼まれるものの、そこから事態が思わぬ方向にまわっていくという、サスペンス映画。序盤はそれなりによかったけど、最後は急ぎすぎたかな。何かいろいろと見せ場をつくったわりにはそれもさらっと流れていたり、登場人物の少なさから何となく犯人がわかってしまったり。せっかくいい俳優がでているわりにもったいない・・・。まぁ何が一番ダメだったかというと、パッケージか某レンタルショップに書いてあった『残り何秒であなたの度肝を抜く』的な殺し文句。あれがこの映画をがっかりさせるように仕向けた一番の原因ではないかと・・・。入りがよかっただけにもったいない作品になったように思えます。


と、映画評論家のように偉そうに書いてしまいましたが、映画はとにかく好きなのでこれからも観た映画を載せていけたらと思います。次回はウィル・フェラルの『Semi Pro』かな。

2010年1月9日土曜日

Yahoo Flea Market 2010

今日から3連休。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
3連休の初日、私はヤフードームまで自転車で行ってきました。今日から月曜までドーム内でフリーマーケットが行われているのです。毎年のようにコマーシャルで見てて何となく気になりつつも一度も行ったことのなかったこれ。ということで今日行ってきました。
まず入場してドーム内に入った時の光景がこれ。


かなりのブースの数。いざ中に入って歩いてみるものの、一周した後にもう一度見たい場所に戻ろうとしてもどこにあるか分からない状態・・・。ちなみにせっかく来たからには何か買って帰らねばと思い、欲しいと思っていた財布と時計探しに。私あまりブランド物には興味がありませんので、見た目でいいなと思ったので勝負しようかと思い、歩きまわりました。ちなみに販売しているのは何も日本人だけではありません。外国人の方たちも流暢な日本語で販売してました。
それにしてもまぁいろんなものがおいてありました。キッズ用品からフェギュア、洋服、骨董品。どれもこれもさすがに安かったですね。
ということで、わたしが今回購入したのはこの品々。

しめて3500円也。着物が500円で販売されていたので買おうかどうか非常に迷ったけど、今回は我慢することに。

ドーム内ではミニライブも行われていて、何と若干4歳のラッパーが登場しました!!

どうだろう?4歳でわたしはラップしたいと思うかなぁ・・。まぁ表現の自由ですね。

帰りに福岡タワーにもちらっと立ち寄って平和台やら大濠公園を通過して帰りました。最後に知る人ぞ知るこの写真をのせて今日はおさらばです。みなさんよい週末を!

う~ん、思い出深し・・・。

2010年1月4日月曜日

Pilgrimage To Shrines

正月3が日も終え、各地で昨日、今日はしっかりUターンラッシュで混雑していたみたいですね。そんなことに縁のないわたし、そして、人混みが嫌いなわたし、3が日を避け、今日いってきました、初詣。高校時代を思い出すべく今年は三社参りをしてきました。高校時代は三社(おそらく住吉、警固、護国やったような・・・)にランニングしてお参りをしてましたが、最早28を迎えるわたし、車をかっ飛ばして行ってきました。
混雑を見越して7時半に起きて出発。まず一つ目はここ。


筥崎宮!
意外と訪れたことがなかった場所。我らがホークスが毎年必勝祈願に来ているということもあり、しっかりと今年の2連覇達成をお祈りしてきました。筥崎が勝運にまつわる社とは知りませんでした。そして、今年初のおみくじ。何と、末吉。どうやら物事の順序をしっかりとわきまえて行動しろとのことです・・・。

筥崎をあとにし、向かった先は車で約1時間はなれたこの場所。

宗像大社!
この社は交通安全で有名のため、しっかりと遠征での無事故、無違反を祈ってきました。もちろん、ここでもおみくじを引くことに。すると、でました。『吉』。どの項目も『よし』という言葉でまとめていただきました。

そして、最後の3社目はもちろん福岡といえばここ。


太宰府天満宮!
宗像から順調に太宰府まで到達するも市街に入った途端にとてつもない渋滞に巻き込まれることに・・・。約1時間近く渋滞の波にのまれようやく駐車場をみつけ参拝に。太宰府といえばもちろん、学業の神様。ということで、しっかりと今年のドイツ語マスターに向けて祈ってきました。
しかし、人が多いこと多いこと。

こんなの見ていたら3が日にお参りなんか到底いけませんな・・・。
ちなみにここでもおみくじを。太宰府では『中吉』。人の言葉に惑わされず感性を大切にする時期がそうです。
3つのおみくじを総括すると、『己を信じて物事をすすめていけば、よし』といったところでしょうか。ふむふむ、今年のテーマの『挑戦』とかけあわせて頑張っていきます。

ちなみに、今回の三社参りを通して意外と知らなかったことが。まずは、この三社参り、西日本地方でしか行われていないということ。東日本の人たちは知らないのか・・。そして、筥崎でこんなものがあるとはしりませんでした。

この枠内にある石に触れたら運気が上がるようなのです。ということでしっかりと触っておきました。

とはいえこの旅一番の驚きは、これ。

KEBAB!!
まさか日本でこれを見られるとは・・・!!もし筥崎に来たのが朝の9時じゃなかったら間違いなく食べていたのに・・・。

2010年1月2日土曜日

New Year Baseball 2010

明けましておめでとうございます!
2010年の雪でスタートしました。2009年は個人的には大成功の1年だったので、2010年はそれを上回る一年にしたいですね。敢えてテーマを上げるとしたら、『挑戦』といったところでしょうか。野球では2年連続の優勝、そして、6月のユーロカップ。プライベートではドイツ語のマスターと頑張らないといけないことがたくさんあって今年もあっという間に過ぎていくのかなと思っています。

元日は今年で3年目となるわが母校のOBによる正月野球です。今年も猛者たちを筑紫野市に集結して行いました。昨年度は年上チームが辛勝しました。今年は去年とほぼ同じメンバーが集まってくれて、無事に2年連続開催することができました。
まずはウォームアップの様子。
video
私はもちろん同期のサウジとお馴染みの左端でキャッチボール。

今年の年上チームの面々はこちら。


一方の年下チーム。


試合は、2つ下の後輩・I田と同期のK島との投げ合い。前者は3回を無失点、後者は4回を無失点に抑え、投手戦の様相を呈してきたが、4回裏にいよいよ試合が動く。先頭打者の一つ下の主将であったMきがこのセーフティを決める。
video

その後1死満塁のチャンスを作り、我らが主砲カヤゴンが2点タイムリーをセンター前へ放ち、均衡を破る。

2年連続の敗戦をどうしても避けたい年下チームも、ようやく7回、満塁のチャンスを作りここまで3打席凡退していた現役選手のキノピーが、2番手サンダースからよもや満塁ホームランかというフェンス(土手)直撃のタイムリー2ベースを放ち同点に追いつく。しかしその裏そのキノピーがマウンドに上がり、1死1,3塁のピンチを招くと、自らのワイルドピッチで1点を献上。さらにテキサスリーガーが飛び出し年上チームがもう1点を追加。4-2とリードを広げる。

8回から私がマウンドに上がり、2回をパーフェクトピッチング。そのまま試合終了。4-2で今年も年上チームの勝利。勝ち投手は同点に追いつかせる見せ場を作ったサンダース。とりあえずわたくし、ランニングスシ、2年連続でセーブをあげました。バットのほうでは出番はありませんでしたが、去年と同じくセーブだけはあげることに。今年のMVPは強いて挙げるなら、意外に配球の妙が衰えておらず、先制点のきっかけをつくったMロンということにしておきましょう。

夜は打ち上げだったのですが、去年とほぼ同じメンバーで人数も少し少なめ。しかし、一つ下、二つ下のマネージャーが駆け付けてくれていつもと違った飲み会になってよかったかな。来年はぜひ若手にも飲み会に参加してくれたらと思いますが・・。



今年も野球に参加してくれたメンバーどうもありがとうございました!来年もぜひ参加をよろしくおねがいします。


それではみなさん、今年も一年よろしくお願いします!